Blog

【横山貴文/出演】ラフカット2017

横山貴文が、ラフカット2017に出演いたします。

 

ラフカット2017
2017.6.7(Wed) – 6.11(Sun)
脚本:桑原裕子、松本哲也、TARAKO
演出:堤泰之

全四話からなる短編オムニバス!

第一話「ひのくすり」作・演出:堤泰之
出演者:置田浩紳、小泉匠久、小林和也、近藤利紘、
布川真司、藤村昇太郎、吉野斗規、藤井桂

第二話「コインランドリーマンズ」作:桑原裕子/演出:堤泰之
出演者:梅原晶太、小林祐真、庄大地、中山利一、前田勝、吉澤清貴
糸原舞、谷田奈生、中谷真由美、中山まりあ

第三話「詰まる所」作:松本哲也/演出:堤泰之
出演者:岡﨑貴宏、小川諒、櫻井竜、澤谷雄太、相馬陽一郎、
竹内就、宮﨑圭史、小林知未、佐藤千夏、日高ボブ美

第四話「おとな保育園」作:TARAKO/演出:堤泰之
出演者:原啓太、横山 貴文、吉田侑弥、青木ちか、天笠有紀、加藤睦望、
北澤友梨枝、駒林怜、小山ごろー、あらい日向、舟橋杏美、渡辺みみこ

※横山貴文は第四話のみ出演いたします。

 

Time Table.

6月
7日(水)19:00-
8日(木)19:00-
9日(金)19:00-
10日()14:00- / 19:00-
11日()14:00-

 

Place.

全労済ホール/スペースゼロ
〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-12-10 全労済会館

 

Ticket.

前売/当日 3800円(全席指定)

横山貴文にエールを送りながらチケットを予約する!

2017-05-17 | Posted in BlogNo Comments » 

 

マクガフィンズ 本公演活動休止のお知らせ

いつも応援ありがとうございます。マクガフィンズの古田島です。

突然ではございますが、マクガフィンズは次回6月公演『私のステータス低すぎ大戦』をもちまして、団体として「本公演」と銘打つ公演を一度お休みしようと思います。

今まで我々は私が公演の企画を考え、メンバーに伝え、参加、不参加を確認し、公演をしてきました。その中で横田が脚本を書き、私が演出をし、他のメンバーが役者をやりという形でしたが、その形、いわゆる我々にとっての「本公演」という形を休止するということです。

分かりづらくて申し訳ありません。

包み隠さずにいうと、きっかけは私が休みたいと言ったことです。私は15の時から舞台をはじめ、かれこれ15年以上舞台をやってきました。その中でたくさんの方に支えていただき、たくさんのものを得て、たくさんの想いを受け取りました。本当にありがとうございます。

ただ、走り続けるには体力が必要です。その体力が尽きて走り続けられなくなる前に一度休ませてもらう形です。どの位かは分かりません。舞台が嫌いになったわけではないのでまたいつか戻ってくる可能性もあります。ただ、お約束するわけではありません。またやるかもしれないし、やらないかもしれない。私にもこの先の未来がどうなるかは分かりません。団体を解散しないのも、戻ってきたい気持ちの表れなのかもしれません。

団体としては今後、2015年に打った「MacGuffin(マクガフィン)」という公演形態で活動していくかもしれません。それは劇団員に託します。

そして、一つの区切りとなる6月の公演で皆様に会えるのを楽しみにしています。
本公演休止前最後のマクガフィンズ。少しでも迷われている方は、是非ともご来場ください。

 

MacGuffins
演出 古田島啓介(Keisuke Kotajima)

 

 

MacGuffins # 14
「私のステータス低すぎ大戦」
2017.6.20(Tue) – 6.25(Sun)
脚本:横田純
演出:古田島啓介
公演情報はこちら

2017-05-11 | Posted in BlogNo Comments » 

 

「私のステータス低すぎ大戦」出演者の降板と変更のお知らせ

マクガフィンズより、『私のステータス低すぎ大戦』についてお知らせがございます。

このたび、出演者の清水大資(ラムー)が急病のため、降板する運びとなりました。
代役として横山貴文が出演し、公演は予定通りの日程で行います。

急な事態となりましたが、残り1ヶ月強、全力を尽くして公演に臨みます。また、清水大資の降板に伴うチケットキャンセルをご希望されるお客様は、お手数ではございますが macguffins.web@gmail.com までご連絡いただけましたら幸いです。

皆様にはご心配をおかけして申し訳ありません。
引き続き『私のステータス低すぎ大戦』及びマクガフィンズをよろしくお願いいたします。

 

MacGuffins # 14
「私のステータス低すぎ大戦」
2017.6.20(Tue) – 6.25(Sun)
脚本:横田純
演出:古田島啓介
公演情報はこちら

2017-05-11 | Posted in BlogNo Comments » 

 

演出、古田島啓介の「私のステータス低すぎ大戦」前口上。

団体を続けていると、大体2、3年に一度転換期があります。
直近だと2014年にメンバーが一気に増えたのが大きな転換期だったと思います。
そこから動員も一気に増え、団体としては大きく変わりました。

今回の公演も私の中では大きな転換期の一つだと思っています。
我々がこれからどう変わっていくのかは私にもわかりません。
ただ、『面白いと思う方向へ行く』ここだけは変わりません。

しかし、変わらないためには変わっていくことが大事なのだと思います。
世の中の変化は劇的です。恐ろしいスピードで変化していきます。
その変化の波に飲まれずにそこに居続けるのはとても困難なことです。

今いる場所、今いる自分、今ある時間その全てを変わらずに守るためには変わり続けるということはとても大事なのだと思います。

私がこの作品を読んだときに感じたテーマは『生まれ変わる』という言葉です。

遠藤という人間が芝居の世界を去りました。そんな彼に送るメッセージ。
変わらなければ生きていけない時代。そんな時代を生きる皆様に送るメッセージ。
そして、我々自身も前に進まなければいけない。そんな自分達へのメッセージ。

MacGuffinsの新しい一歩が沢山の人へ届けばと思います。

 

MacGuffins
演出 古田島啓介(Keisuke Kotajima)

 

 

MacGuffins # 14
「私のステータス低すぎ大戦」
2017.6.20(Tue) – 6.25(Sun)
脚本:横田純
演出:古田島啓介
公演情報はこちら

2017-04-22 | Posted in BlogNo Comments » 

 

2017年6月公演「私のステータス低すぎ大戦」アンサンブルキャスト公開

マクガフィンズ、3年ぶりの新作「私のステータス低すぎ大戦」アンサンブルキャスト3名を公開!

 

川村知香子(aniworks
清水大資(ラムー
田坂勇樹(ZAI OFFICE

 

前売券は4月中旬から下旬に予約開始予定。続報をお待ちください!

 

MacGuffins # 14
「私のステータス低すぎ大戦」
2017.6.20(Tue) – 6.25(Sun)
脚本:横田純
演出:古田島啓介
公演情報はこちら

2017-03-19 | Posted in BlogNo Comments » 

 

遠藤昌宏、マクガフィンズ退団のお知らせ

皆様、いつも応援ありがとうございます。マクガフィンズの遠藤です。

僕から皆様にご報告があります。

突然ではありますが、この度僕はマクガフィンズを退団すると共に、役者の世界からも足を洗うことにしました。
理由としては、年齢も30を超え、この先の自分の人生を考えたときに、どうしても自分が役者を続けていける自信が湧かず、役者じゃなくてもいいのかなという考えに至ったからです。

今まで応援してくださった皆様、今後の出演を楽しみにしてくださっていた皆様には、突然のご報告で本当に申し訳ありません。
3年ほどマクガフィンズにいましたが、何より心に残っているのはお客様との出会いです。マクガフィンズに入る前から他の団体の舞台に出ていましたが、思い返すとお客様とのコミュニケーションはほとんど無かったと思います。マクガフィンズに入りお客様とお話する機会が増え、本当の意味で芝居の楽しさを学んだ気がします。たくさんのお客様から楽しかった、格好良かったと言っていただけたことが本当に嬉しくて、本番もその言葉が聞きたくて頑張れました(笑)

お客様方との出会いは芝居から離れても絶対に忘れません。
僕は辞めてしまいますが、マクガフィンズは今後も続いていきます。
僕の大好きなマクガフィンズ、僕の大好きなみんなを、
これからも変わらず応援してくださると幸いです。

今までたくさんの応援、本当にありがとうございました。

遠藤昌宏

 

 

遠藤昌宏のマクガフィンズ退団によせて
統括・演出 古田島 啓介

遠藤がMacGuffinsから去る。この事は少し前から決まっていました。

遠藤と過ごした時間は長くありません。時間にして今の私の人生の10分の1くらいです。ただ、その時間の多くを彼と過ごしました。だから、彼がいなくなる事はただただ悲しいです。

彼は本当にダメ人間です。お金にだらし無く、ヒゲも剃らず、服にもそんなに気を使わず、稽古が数ヶ月ない期間に明らかに太ってたり、意志が弱いからすぐブレるし、喫煙所で何人かで話してる時にノセられてゆっくり飲もうと思ってたコーヒー牛乳一気飲みしちゃうし、いつも笑ってるし、偉ぶらないし、どんな事があっても彼は絶対に怒らないし、いるだけで頼りになるし、相手のことを大事に思うし、他人のことを悪く言わないし、意地張らないし、変わらないでそこにいてくれるし……本当にダメ人間なんです。

次の舞台、もちろんお客様に何かが届けばという想いで作り上げます。それは私が舞台をやる意味でもありますので、そこは絶対ブレません。ただ、その中に彼の事も少し入れさせてください。

MacGuffinsの新作台本の打ち合わせを横田としている時に、私は何度も遠藤の名前を出しました。ただ、彼はもう舞台からの景色ではなく、客席からの景色しか観られません。そういう人の背中を押す作品にします。そして、その想いがあなたの背中を押す作品になると信じています。

MacGuffinsが魅せる世界、これからもどうかご期待ください。

2017-02-22 | Posted in BlogNo Comments » 

 

【古田島啓介アクターズスクール】2017年2月より第4期参加者募集

古田島啓介

MacGuffins 演出・古田島啓介がアクターズスクールを行っております。

2017年2月より第4期 参 加 者 募 集!

この記事をPDFファイルでダウンロード
(※PCでご覧ください。スマートフォンですと表示が崩れる可能性がございます)

 

言葉にできない『面白い』というものを。

私は演出家です。人によっては自分で脚本を書いて演出をする人もいますが、私は舞台において演出しかしません。音響監督時もそうです。シナリオがあるものを監督しますので、私が一から台本を書くということは絶対にありません。だからこそ、その脚本をどうやったら面白く表現できるのかというところで勝負をしています。
役者や声優を目指す皆さんはどんなことを考えて作品に向き合っていますか?与えられた台詞をこなすことを考えてはいませんか?はたして、それは演出家や音響監督が求めている人材でしょうか?
私が出会ってきたプロと呼ばれる方々の中に、そんな人は一人もいませんでした。この作品を面白くしたい、お客様に面白いと感じてほしい。そう考えて作品づくりをしている方々ばかりでした。
その言葉にできない「面白い」というものを一緒に体験しましょう。

 

■ 講 師 紹 介

古田島啓介(こたじまけいすけ)
MacGuffins 演出 音響監督 演技講師
MacGuffins 旗揚げより全公演の演出を担当。音響監督や演技講師として活動の幅を広げ、自身のワークショップ教室を開講。現在では事務所や専門学校で講師を務めるなど精力的に活動をしている。

【舞台】MacGuffins 全作品演出
【音響監督】「シャーロック・ホームズの冒険」「キル・コマンド」

 

■ 日 時

2017年2月より毎週月曜日
18:30~21:30

☆台本を使い本の読み方を学ぶ
☆本の読み方を土台とした感情の推移、変化を学ぶ
☆実際に演じてみて頭で理解したことと身体で表現することのギャップを確認、より自然な演技を身につける等

 

■ 場 所

豊島区近郊の劇場を使用

 

■ 参 加 料 金

1回 3,000円

全日程参加は 月 10,000円

 

■ 持 ち 物

稽古着、室内履

 

■ 参 加 申 込 ・ お 問 い 合 わ せ

必要事項を明記の上、下記メールアドレスにご連絡ください。

①氏名(ふりがな)
②年齢
③メールアドレス
④所属事務所・劇団・学校等があれば

 

古田島 啓介(こたじま けいすけ)
k1220k@hotmail.co.jp
稽古場の情報やレッスン内容など、ご不明点やご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

2016-12-05 | Posted in BlogComments Closed 

 

# 13「お願いだから殴らないで」Photos

お願いだから殴らないでお願いだから殴らないでお願いだから殴らないでお願いだから殴らないでお願いだから殴らないでお願いだから殴らないでお願いだから殴らないでお願いだから殴らないでお願いだから殴らないでお願いだから殴らないでお願いだから殴らないでお願いだから殴らないでお願いだから殴らないでお願いだから殴らないでお願いだから殴らないでお願いだから殴らないでお願いだから殴らないでお願いだから殴らないでお願いだから殴らないでお願いだから殴らないでお願いだから殴らないでお願いだから殴らないでお願いだから殴らないでお願いだから殴らないでお願いだから殴らないでお願いだから殴らないでお願いだから殴らないでお願いだから殴らないでお願いだから殴らないでお願いだから殴らないでお願いだから殴らないでお願いだから殴らないでお願いだから殴らないでお願いだから殴らないでお願いだから殴らないでお願いだから殴らないでお願いだから殴らないでお願いだから殴らないでお願いだから殴らないでお願いだから殴らないでお願いだから殴らないでお願いだから殴らないでお願いだから殴らないでお願いだから殴らないでお願いだから殴らないでお願いだから殴らないでお願いだから殴らないでお願いだから殴らないでお願いだから殴らないでお願いだから殴らないでお願いだから殴らないでお願いだから殴らないでお願いだから殴らないでお願いだから殴らないでお願いだから殴らないでお願いだから殴らないでお願いだから殴らないでお願いだから殴らないでお願いだから殴らないでお願いだから殴らないでお願いだから殴らないでお願いだから殴らないで

 

 

お願いだから殴らないで

MacGuffins # 13
「お願いだから殴らないで」

2016.11.16(Wed) – 11.27(Sun)
脚本:横田純
演出:古田島啓介
公演情報ページへ

2016-11-27 | Posted in BlogNo Comments » 

 

ヨルニトケル布施達暁×マクガフィンズ古田島啓介 緊急特別対談!

布施達暁×古田島啓介

2011年に初演、そして2014年の再演時、ヨルニトケルが劇伴音楽を担当した「お願いだから殴らないで」
今年11月、2年ぶりの再演を記念して、劇伴曲の作詞作曲者であるヨルニトケル vo/gt・布施達暁と、マクガフィンズ 演出/統括・古田島啓介による特別対談を敢行しました。

対談の模様はヨルニトケル公式サイト特設ページで公開中。ぜひともご覧ください!

特別対談を見る!

2016-11-01 | Posted in BlogNo Comments » 

 

演出、古田島啓介の「お願いだから殴らないで2016」前口上。

古田島啓介

マクガフィンズの次回公演、『お願いだから殴らないで』。
この作品を演出するのは、三度目になります。

この芝居をもう一度作り込むと考えたときに沢山のことを考えました。どうすれば、横田が書いたこの本を昇華出来るのか。

その時の「やりきった!」という想いではなく、この本が持つメッセージ、沢山の風景、沢山の言葉、そして、主人公が持つ想い……。けれど、そのどれを並べても、三度目の『お願いだから殴らないで』に私の中でしっくりこなかったのです。

前回、前々回は私はこの作品を面白いものを作ろうと、どう表現しようと考えてました。それは、私が作品を作るときに常に最初に考えることです。ただ、そこを考えていても、なんだか今回は何も浮かんでこなかったのです。

今の私は当時の私とは違います。妻がいて、子供がいて、守るべきものがあって……。

今まで妻じゃないと寝付かなかった息子が、最近は私と一緒に寝ることが多くなりました。
私が仕事で遅い日は玄関の前で私を待って動かないそうです。
お風呂も二人で入ります。
保育園が休みの日は二人で過ごして、息子は拙い喋りで一生懸命お話をしてくれたり、歌ったり、泣いたり、喜んだり……。

私はそれがただただ愛おしいのです。家族というものが。

その自分の想いを強く持った時にこの台本に色が付いてきました。

この話は主人公の家族のためにという想いで話が進みます。そこに少しでも今の私の想いが乗ればと思います。
どう表現しようとか、どうやったら面白くなるかとか、頭で考えることを一回置いてでも。

その為にこのメンバーに集まってもらいました。私の想いをこの役者たちに託します。
主人公とその奥さんは実際に家族がある役者さんにお願いしました。だから、きっとこの芝居は私だけではなく、沢山の人の想いが乗ると思います。

そして、最後はあなたの想いも乗せてください。
11月に劇場でお待ちしています。

 

MacGuffins
演出 古田島啓介(Keisuke Kotajima)

 

 

お願いだから殴らないで

MacGuffins # 13
「お願いだから殴らないで」
2016.11.16(Wed) – 11.27(Sun)
脚本:横田純
演出:古田島啓介
公演情報はこちら

2016-09-15 | Posted in BlogNo Comments » 

 

橋本啓子がマクガフィンズの新メンバーになりました!

橋本啓子

こんばんは。マクガフィンズ演出・古田島啓介です。
このたびマクガフィンズに、橋本啓子が入団することになりました。

マクガフィンズに劇団員が増えるのは2年半ぶりになります。彼女と最初に出会った時の印象はキャピキャピした若い女の子だなぁ位でした。しかし、今ではその印象はすべて否定されました。年下かと思ってたら同い年だし、キャピキャピしてると思ってたらめちゃめちゃ頑張り屋で根性あるし。

彼女と一緒に芝居をしたのは2015年の『こうして二人は幸せになりました、とさ』が初めてです。その時が初舞台で、かなり緊張もしてましたが持ち前の努力と根性でなんとか乗り切ってくれました。2回目は前回の『何度もすみません』でした。その時は沢山の若い役者を気にかけてくれてました。本人も人見知りなはずで、人に話しかけるのは得意ではないはずなのに気を使ってくれてました。

彼女は面白い事に敏感です。楽しい事に敏感です。一度センサーに引っ掛かればすぐさま食い付いてきます。そして、それを舞台で発揮する力を持っています。

彼女は他人の事を考えられる人間です。時には自分を犠牲にしても他人の為に動ける人間です。他人の事を考えられる人間はとても強いです。何故なら、その人が倒れそうな時は助けられた人たちが助けてくれるからです。

そんな彼女は気付いたら我々にとって無くてはならない存在になっていました。

彼女の周りは笑顔で溢れています。その力に今までも、そして、これからも我々は助けられるでしょう。その力がお客様に届けられるように私はマクガフィンズの演出として、彼女の力を舞台に乗せて今までの以上のマクガフィンズをお届けします。

また、橋本啓子本人からも入団にあたってのメッセージをもらっています。よろしければこちらも続けてご覧ください。

 

—–

入団にあたって

2年ほど前になりますが、事務所を退所する際、お芝居を続けていくか考える中で、どうしても一度舞台を経験してみたいという想いが捨てきれず、オーディションを経て、♯11「こうして二人は幸せになりました、とさ」、♯12「何度もすみません」に客演として出演させて頂く事ができました。元々MacGuffinsのファンだった私にとっては夢のような経験でした。本当に感謝しています。

2度の舞台を通して、MacGuffinsメンバーや共演者の皆様だけでなく、お客様、見守って下さっている方々…たくさんの人から、たくさんのものを貰いました。刺激だったり叱咤だったり思い出だったり応援だったり…

全部ひっくるめて、大袈裟かもしれませんが、「ああ、私は愛されてるなあ!」と、思えたのです。
こんなちっぽけで未熟な私には勿体無い幸せです。

ですから古田島さんに『劇団員にならない?』というお話を頂いた時は、何か少しでもMacGuffinsに恩返しができるかもしれない!と、とても嬉しく思いました。(その直後、本当に私なんかがいいのだろうか?という不安が沸き起こって来るのですが。笑)
そして役者としても勿論ですが、他にも色んな使命があるようなので、MacGuffinsの為に私ができる事を、私らしくやっていこうと思います!

どうか、これからもMacGuffinsを、よろしくお願い致します。

 

橋本啓子

2016-08-25 | Posted in BlogNo Comments » 

 

Memberプロフィールをさわやかに更新!

JUMP!

Memberページのプロフィール写真を、あたらしくしました!(撮影:スタジオキチサ/上村拓未)
さわやかになりました。どうぞご覧ください!

黒岩拓朗
古田島啓介
横田純
水越健
金魚
有村優太
八木澤翔
遠藤昌宏
横山貴文
井上真理子
土屋美穂
伊東恵美

新メンバー
橋本啓子

2016-08-25 | Posted in BlogNo Comments » 

 

【7月9日開催】11月公演 出演者募集オーディションについて

2016年11月公演出演者オーディション

こんにちは、マクガフィンズ脚本・横田です。
このたび、2016年11月公演「お願いだから殴らないで」出演キャストを募集するオーディションを行うことになりました。マクガフィンズは2010年の旗揚げからオーディションというものは数えるほどしかやってきませんでしたが、今回はやります。ぼくの記憶が正しければ多分2年ぶり3回目。それじゃあ、どうして滅多にやらないオーディションを今回はやることにしたのか?というのを、ぼくなりに少し説明しますね。

 

佐藤辰海/赤石茶紀子/黒岩拓朗/渡慶次信幸/橋本啓子

ありがたいことに前回の5月公演「何度もすみません」では1000人を超すお客様が劇場まで足を運んでくださり、ぼくもとってもうれしかったです。舞台の上にいられなかったのが少しさみしいところですが、3年前に書いた脚本にぼく自身の情念みたいなものがしっかり乗っていて、そこにキャストが命を吹き込んで、スタッフが世界を作って、それぞれの登場人物の生き様が舞台の上にあったように感じたので「ああ、よかった」と心底安心しました。とはいうものの、「安心」というだけではなんだか足りなくて、言い表しきれてない気がします。もっと何か別の湧き上がる気持ちがあったはずなので、それをもう少し書いてみたいと思います。

 

金魚

何度もすみません」は再演で、3年前の初演の時にはぼくも舞台の上にいました。初演で舞台に立っていて再演にも出演したのは金魚ただひとりだけで、それに気づいた時も少し驚きました。では、初演に出演したメンバーは一体何をしていたかというと、ある人は受付として、ある人は音響オペレーターとして、ある人は劇場内の案内役として、ほとんどがスタッフとして劇場のどこかにいて初演の時とはまったく違う形で公演を支えていました。その上、再演はAキャストBキャストでのダブルチーム。出演者も初演の7人から倍以上に増え、しかも力のあるメンバーが集ってくれたおかげで、単に人数が増えただけでは説明がつかないエナジーがほとばしり、一言一句書き換えなかった3年前と同じ脚本を見事に生まれ変わらせてくれました。多分ここなんです。再演を客席から観ていたぼくがすごく「ああ、よかった」と感じたポイントは。

 

橋本啓子/秋野かほり

前にはいなかった人たちが、前と同じ演目をやって、前とは違う面白いものを作るなんて超ステキじゃないですか。前からいる人たちだって、いなくなったわけじゃない。前からいるメンバーと新しいメンバーの絡みが生み出す見たことない面白いものができたら、それはすごく楽しいよなって思うんです。でも、「それなら毎回オーディションをして新しい人を呼べばいいじゃん」とはならない。今までぼくらが積み重ねてきたものの上に新しいものを乗せてさらなる面白さを引き出したいのであって、毎回新しい人ばかりで作ったら毎回別の建物を建てるみたいなもので、地盤から何から全部一から作り直さなきゃいけないから、それはちょっと違う気がするんです。

 

永田優美/八木澤翔

だからこのオーディションは、きっとお誘いなんです。「いっしょに面白いもの作ろうよ」「あなたの持ってるものでマクガフィンズに新しい面白さを乗っけてみませんか」っていう、控えめだけどものすごく積極的なお誘いですよ。

出演者の募集をするのは2016年11月公演「お願いだから殴らないで」です。この脚本は様々なご縁もあり、マクガフィンズの活動期間6年で上演3回目になる脚本なんです。どうしてこれをやることになったのかはまた別の話になるのでここでは割愛しますが、ともあれ3回目ともなれば「初演や再演とは違う新しい面白さ」をガンガン乗っけていきたいと思うのは至極当然のこと。主演に夢麻呂さんをお迎えすることはすでに発表しましたが、これだけでも非常に面白そうな上、その他にもまだいろいろ計画していることがあるので、この話がさらにせつなく面白くなればいいなとぼくも心から願っています。

 

佐藤辰海/有村優太

なので、もう一回お誘いしますよ!
「あなたの持っているものでマクガフィンズに新しい面白さを乗っけてみませんか?」
たくさんのご応募、お待ちしています!

マクガフィンズ脚本
横田 純(Jun Yokota)

 

 

MacGuffins
2016年11月公演
「お願いだから殴らないで」
出演者オーディション概要

●日程:
2016年7月9日(土)
①13:00~
②15:00~
※二部制となっております。いずれかのお好きな時間をお選びください。

●目的:
2016年11月公演「お願いだから殴らないで」の出演者募集

●場所:
都内某所(メールにてお伝えいたします)

●募集要項:
・18歳以上の健康な男女
・2016年11月14日(月)~27日(日)の本番期間に参加できる方
・8月~11月の期間、週3回程度の稽古に参加できる方
・当劇団の公演を1回以上観劇したことがある方(※「どうしても!」というお気持ちがあれば観劇経験がなくても構いません。メールにてその旨お伝えください)
・舞台出演経験のある方
・事務所、プロダクション所属の場合はご自身で許可を得られる方
・チケットノルマ有

●参加費:
1,000円

●募集〆切:
7月2日(土)

 

オーディション参加ご希望の方は
件名:「お願いだから殴らないでオーディション」
本文:
①氏名(ふりがな)
②生年月日・年齢
③ご連絡先(メールアドレス、携帯電話番号)
④所属団体または所属先(なしの場合はなしと記入)
⑤出演履歴(舞台以外もご記入いただいて結構です)
⑥希望時間
⑦見たことがあるマクガフィンズの演目タイトル
⑧志望動機(140字程度)

を明記の上、顔がわかりやすいご自身の写真を添付し、
メールアドレス macguffins.web@gmail.com までお送りください。

当劇団の返信をもって申し込み完了となります。

※メールは macguffins.web@gmail.com よりお送りしますので、ドメイン指定などはあらかじめ解除をお願いします。

2016-06-29 | Posted in BlogNo Comments » 

 

【6/28(火) 19:30ごろ放送開始予定】何度もすみませんツイキャス

赤石茶紀子/横山貴文/秋野かほり/黒岩拓朗/金魚/橋本啓子

マクガフィンズよりお知らせです。
6月28日19:30ごろから、「何度もすみません」メンバーがツイキャス放送をやるそうですよ。出演者たちが公演をふり返りながらいろんなトークをするとのこと。PCでもスマホでも無料で見られますので、よろしければご覧ください。

※ツイキャスとは?
誰でも簡単にライブ配信を行えるサービスです。配信を観るだけでしたらアカウント登録やログインも必要なく、リンクをクリックして配信者のページをブラウザで表示するだけで閲覧することができます。PCからでもスマホ標準のブラウザからでも閲覧可能ですが、スマホのブラウザでライブを見る場合、安定して閲覧できない場合があります。 その際は無料アプリ「ツイキャス・ビュワー」をお試しください。
→ツイキャス・ビュワーをダウンロードする!( iOS / Android )

 

配信は「何度もすみません」Bキャストで篠原を演じた秋野かほりのTwitterアカウントから行います。放送の準備が整いましたらURLがツイートされますので、そこから視聴をはじめてください。放送開始は19:30ごろを予定しておりますが、そんなにガチガチに時間が決まっているわけではなく、電波状況などにより若干開始が遅くなる場合もあります。ゆるりと楽しんでいただけたら幸いです。

ツイキャスに出演するのは、Aチーム:金魚、横山貴文、Bチーム :黒岩拓朗、橋本啓子、秋野かほり、AB共通:赤石茶紀子の6名。もしかしたら他にも出演者が増えるかも…?乞うご期待!

演出、古田島啓介が出演決定!(6/27追記)
八木澤翔(Aチーム志村)が出演決定!(6/28追記)

 

秋野かほり

出演者のTwitterアカウントにリプライ、メッセージなどお気軽にお寄せください!

 

出演者のTwitterアカウント
※ツイキャス放送は秋野かほりのアカウントから行います

金魚(Aキャスト大野)
横山貴文(Aキャスト樋口)
黒岩拓朗(Bキャスト志村)
橋本啓子(Bキャスト秘書、テレビ番組の司会等)
秋野かほり(Bキャスト篠原)
赤石茶紀子(ABキャスト小学生、野次馬等)
古田島啓介(演出)←New!
八木澤翔(Aキャスト志村)←New!

2016-06-28 | Posted in BlogNo Comments » 

 

2016年5月公演「何度もすみません」チケット受付開始+アフタートーク開催決定

チケット受付開始

MacGuffins # 12
「何度もすみません」
2016.5.19(Thu) – 5.29(Sun)
脚本:横田純
演出:古田島啓介

ねえ君、もしここにタイムマシンがあったらどうする?
おれは壊すね!

びっくりすると過去に戻っちゃう厄介な体質を持った男のタイムリープコメディ、3年越しの再演!
4月10日(日)0時より、チケットの受付を開始いたしました!

予約フォームで前売券を予約する!
出演者・スタッフの個人扱いで予約する!

 

また、5月22日(日)の公演終演後、10分間の休憩の後アフタートークイベントを開催いたします!

 

■ アフタートークについて

アフタートーク出演者

演出:古田島啓介
脚本:横田純
Bキャスト主演:黒岩拓朗
and more…

素朴な質問、くだらない質問、かなり突っ込んだ質問など、「こんなことを話してほしい!」「あれを聞きたい!」というご要望がございましたら、前売券をご予約の際チケットフォーム備考欄にご遠慮なくトークテーマをご記入ください。アフタートークにてお答えいたします!
また、上記3人以外でアフタートークに参加してほしい出演者がおりましたら「○○のトークを聞きたい!」といった感じで、こちらもご予約の際に備考欄に出演者の名前をご記入ください。

※アフタートークは無料です。22日(日)14:00開演の公演終了後、そのままご覧いただけます。
※お時間の都合上、いただいたすべての質問やトークテーマにお答えできない場合があります。当日お答えできなかったものは後日マクガフィンズ公式サイトでお答えできればと考えております。
※劇団員以外の役者への登壇リクエストも受け付けておりますが、都合によりご希望に添えない場合もあります。

 

 

Time table.

2016年5月
19(木)19:30- A
20(金)19:30- B
21(13:00- B / 18:30- A
22(14:00- A ※アフタートークイベントあり
23(月)19:30- B
24(火)19:30- A
25(水)19:30- B
26(木)休演日
27(金)19:30- A
28(13:00- A / 18:30- B
29(14:00- B

A・B各チームの出演者と配役を確認する!

 

Ticket.

前売/当日 2500円
リピーター割 1000円(劇場で配布される当日パンフレットをお持ちの場合、2回目以降のご来場は1000円でご覧いただけます)

予約フォームで前売券を予約する!
出演者・スタッフの個人扱いで予約する!

 

Place.

池袋 シアターKASSAI

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-45-2
(池袋駅より徒歩10分)

シアターKASSAI

2016-04-10 | Posted in BlogNo Comments » 

 

2016年5月公演「何度もすみません」配役公開!

配役公開

「おれには生まれつき、おかしな体質がある。おれは『あるきっかけ』で、まるで発作が起こったみたいに過去に戻ってしまうのだ」

びっくりすると過去に戻っちゃう男のタイムリープコメディ、3年越しの再演!

 

 

cup

「好きな人が、他の人のことを好きだってわかった時って、つらいよねぇ。世界が終わったみたいな気分」

「あいつは人を傷つけるのが嫌いらしいんですが、人を傷つけないようにして逆に大量の犠牲者を出すんです」

「変わらないものなんて、ないからね。変わる早さが違うだけなんだよ」

 

コントロール不能のタイムリープに翻弄されながら、胸に焼きついたあの人を求めて走り続ける、不器用な恋の物語!
今公演はダブルキャストでの上演となっておりますので、主演は各チーム1名ずつの計2名。しかも作中にはヒロインがふたり登場するため、ヒロインは各チーム2名ずつの計4名おります。
ではまず、主演から発表いたします!

 

 

sy_tk

八木澤翔黒岩拓朗が初主演!

続いてヒロインは、永田優美(81プロデュース)、金魚秋野かほり(ムーブマン)、椎名亜音(劇団6番シード)の4名!

 

「問題。まったく同じ日、同じ時間に、あなたの好きな人と、あなたのことを好きな人との待ち合わせがあります。さあ、どうする?」
「だれかおれに教えてください。この問題の、模範解答を!!」

エネルギッシュなゲスト出演メンバーに囲まれ、ふたりのヒロインの間で揺れ動く八木澤と黒岩をどうぞお楽しみに!
それではAチーム、Bチームすべての配役、発表です!

 

■ Aキャスト

志村 八木澤翔
篠原 永田優美(81プロデュース)
大野 金魚

藤川 遠藤昌宏
樋口 横山貴文(アールグルッペ)

小学生 佐藤辰海(guizillen)、渡慶次信幸、川村知香子、赤石茶紀子

社長 佐藤辰海(guizillen)
秘書 川村知香子

野次馬 佐藤辰海(guizillen)、渡慶次信幸、川村知香子、赤石茶紀子

通りすがり 川村知香子

おばさん 佐藤辰海(guizillen)、渡慶次信幸

司会 佐藤辰海(guizillen)、川村知香子

ウェイター 渡慶次信幸

声の出演 水越健(プロダクション・エース)

 

■ Bキャスト

志村 黒岩拓朗(俳協)
篠原 秋野かほり(ムーブマン)
大野 椎名亜音(劇団6番シード)

藤川 有村優太
樋口 衛藤将展(俳協)

小学生 佐藤辰海(guizillen)、渡慶次信幸、橋本啓子、赤石茶紀子

社長 佐藤辰海(guizillen)
秘書 橋本啓子

野次馬 佐藤辰海(guizillen)、渡慶次信幸、橋本啓子、赤石茶紀子

通りすがり 橋本啓子

おばさん 佐藤辰海(guizillen)、渡慶次信幸

司会 佐藤辰海(guizillen)、橋本啓子

ウェイター 渡慶次信幸

声の出演 水越健(プロダクション・エース)

 

 

予約フォームで前売券を予約する!
出演者・スタッフの個人扱いで予約する!

2016-04-02 | Posted in BlogNo Comments » 

 

2016年5月公演「何度もすみません」チケット情報・タイムテーブル公開!

TICKET/TIME TABLE

MacGuffins # 12
「何度もすみません」

2016.5.19(Thu) – 5.29(Sun)
脚本:横田純
演出:古田島啓介
於:池袋 シアターKASSAI

ねえ君、もしここにタイムマシンがあったらどうする?
おれは壊すね!

チケット情報、タイムテーブルを公開!

 

Time table.

2016年5月
19(木)19:30- A
20(金)19:30- B
21(13:00- B / 18:30- A
22(14:00- A
23(月)19:30- B
24(火)19:30- A
25(水)19:30- B
26(木)休演日
27(金)19:30- A
28(13:00- A / 18:30- B
29(14:00- B

 

Ticket.

前売/当日 2500円
リピーター割 1000円(2回目以降のご来場は1000円でご覧いただけます)
4月上旬 前売開始予定!

 

こんにちは。古田島啓介です。
我々MacGuffinsは長い間チケット代を変えずにいました。しかし、今回の2016年の5月公演からチケット代を変えます。

ここに至るまで相当な苦悩がありました。それは『チケット代2000円』というものにこだわりを持っていたからです。そして、毎公演お客様から頂ける「この芝居で2000円は安い」というお言葉に本当に感謝の気持ちでいっぱいでした。ただ、今回はそのお客様の声に甘えさせてください。

演劇界のチケット代は年々上がっていると感じます。私が学生の頃は1500円~2000円という値段設定で面白い芝居にいくつも出会えましたし、3000円の芝居なんて言ったらハズレなし!という感じでした。ただ、今はその時代とは違います。演劇というものの需要は昔よりも大幅に減り、1500円~2000円という値段設定ではどの団体も存続できないのです。私はそれに抗いたかったのです。

チケット代を上げるタイミングは何度かありました。主に劇場を変えるタイミングで値段を変えるのがどの団体も通常です。何故ならば、予算が一気に跳ね上がるからです。しかし、我々はそのタイミングであえて変えませんでした。その結果、周りの団体が3000円~4000円という値段設定をしている劇場でチケット代2000円で公演を打ち続けました。ただ、このチケット代は各団体で自由に決められるものなので、2000円というのは我々が勝手にやっていることです。簡単にいうと、勝手にハードモードで演劇の世界を渡り歩いてきた感じです。それにより沢山のお客様に出会えましたし、目に留めていただきました。それは何物にも代え難いもので、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

しかし、そのハードモードも団体としてそろそろ限界です。ただ、それでも2500円という周りから見たらかなり頑張っている値段です。まだまだ時代に抗っていきます。もちろん芝居は絶対評価なので、我々自身も頑張っていきます。それは約束させてください。そして、沢山のお客様に利用していただいてるリピーター割引は変わらず1000円でやります。そこは少しでも変わらずにご愛顧いただければと思い変えずにいきます。

『何度もすみません』は再演です。しかも、MacGuffinsの再演では初の書き換えなしの完全再演です。ただし、メンバーは大幅に変わっています。私の演出もよりパワーアップしてお届けしますので、是非ともご来場ください。

 

MacGuffins 演出 統括
古田島啓介(Keisuke Kotajima)

2016-02-07 | Posted in BlogNo Comments » 

 

2016年5月公演「何度もすみません」キャスト(追加1名公開!)

CAST

MacGuffins # 12
「何度もすみません」

2016.5.19(Thu) – 5.29(Sun)
脚本:横田純
演出:古田島啓介
於:池袋 シアターKASSAI

ねえ君、もしここにタイムマシンがあったらどうする?
おれは壊すね!

びっくりすると過去に戻っちゃう厄介な体質を持った男のタイムリープコメディ、3年越しの再演!
キャストを公開いたします!

有村優太
遠藤昌宏
金魚
黒岩拓朗(俳協)
八木澤翔
横山貴文(アールグルッペ)

水越健(プロダクションエース)

ここまでがいつものマクガフィンズ。
以下、ゲスト出演メンバーとなります!

 

赤石茶紀子
秋野かほり(ムーブマン)
衛藤将展(俳協)※2/7追加!
川村知香子
佐藤辰海(guizillen)
椎名亜音(劇団6番シード)
渡慶次信幸
永田優美(81プロデュース)
橋本啓子

(五十音順/敬称略)

2016-02-07 | Posted in BlogNo Comments »