2013, History

# 8「赤鬼」


赤鬼

赤鬼

マクガフィンズ「赤鬼」
2013.9.4(Wed) – 9.8(Sun)

 

あなたは「みんなつらいんだよ」って慰めるけど、
それ、わたしがつらいのとなんの関係があるの!

男の子はみんなバカで、女の子はみんな意地悪!
男の子も女の子も、基本的にそのまんま大きくなる!
バカと意地悪が暮らす人間社会、いろいろあって当たり前!

たいせつなものをなくした私は今「しぬ」しかなくなりました!
たいせつなものをなくしたりするのは、
自分のことばかり考えているからだと、母に言われたのを思い出す!

隣の芝は今日も青い!
青すぎて、まぶしくて、今すぐここから飛び降りたい!
「でも君は、青く見える芝を維持するコストを知らないでしょう」
「本当は隣の人だって、つらい思いをしてるのかもしれないよ」
ほら来たまただ!また正論!もういい加減カンベンして!

あなたの口から飛び出すことはいつも決まって正しいの!
そんなの全部わかってる!
なのにわたしはどうしても、正しいことが受け入れられない!
わたしはあなたの正しさがこわい!

「どうせ死ぬなら、死んだつもりでがんばれば」
そういう問題じゃないし、わたしにはもうがんばる理由がなにもない!
「君が死んだら僕はかなしい」
わたしが危機に陥ってるのに、あなたの悲しみなんて考えていられない!

みえない、なにも!希望がみえない!
たとえお腹がすいてても、仮に住む場所がなくなっても、
希望があればなんとかなるのに!
今のわたしはまっさかさま、奈落の底へ落ちていく!
ああ、でも、たとえ希望があったとしても、
もどりたい場所なんて、どこかにあったっけ?

やっと信じたら裏切られるし、忘れたいことは忘れられない。
わたしのまわりの人たちは、いろんなことを教えてくれたけど、
たいせつなものをなくした時に、
どうやってそれを乗り越えるかを教えてくれた人はいなかった!
わたしがあなた達から教わったことは、どす黒い感情ばかりでした!

ありがとう!みなさん、ありがとう!!
がんばったあなたは、自分へのごほうびをあげてください!
がんばらなかったわたしはこれから、自分へのおしおきを敢行します!

あの時わたしが食べたのは、やっぱりフカヒレではなかった。
気づけなかった自分が憎い!

生かしてくれてありがとう!
でもごめんなさい、さようなら!
真っ暗な海に沈みゆくわたしの望みは今、すべて絶たれた!

 

 

Cast :

水越健 金魚 有村優太 横田純

 

Staff :

作 野田秀樹
演出・潤色 古田島啓介
照明 土屋美穂
音響 井上真理子
宣伝美術 しんやちひろ
制作 伊東恵美
協力 東京バビロン シアターKASSAI

 

Place :

pit 北/区域

 

こりっち舞台芸術「赤鬼」公演詳細

演出、古田島の「赤鬼」前口上。

(映像)「赤鬼」Interview & making

2013-09-04 | Posted in 2013, HistoryComments Closed 

関連記事