金魚がちょっと変わった実験的企画に出演します。架空の実験室とは、上演される予定のない演劇作品の設定と配役を用いた、いくつかの断片的なシーン稽古を行い、それをお客さんに見てもらうというもの。実際には上演されない演目だけれど、役者たちは完成に向けて稽古をしている。すべてのシーンの稽古を行うわけじゃないから、物語の全景は掴めそうで掴めない。本来お客さんが見ることはないであろう、リアルな稽古場の様子を覗き見するように雰囲気を体感しながら、「これは一体どんな物語なんだろう」と想像しながら楽しむのがいいのかもしれません。以下、詳細です。

 

関係舎
「架空の実験室 vol.1」
2017.12.11(月)

企画詳細ページを確認する!

 

Cast.

金魚(MacGuffins)
塩原俊之(アガリスクエンターテイメント)
島林瑞樹
すこやかくわな
堀紗織(無頼館)

 

Time table.

2017年12月11日(月)

・昼の部/13:00-16:00 「町は静かになりたかった」
・夜の部/18:00-21:00 「育つ光」(未発表新作)

※創作する作品の内容は昼と夜で異なります。
※受付開始および開場はそれぞれ上記開始時刻の15分前です。
※途中入退場可。

 

Place.

新宿シアター・ミラクル
〒160-0021 新宿区歌舞伎町2-45-2 カイダ第3ジャストビル 4階(劇場)

 

Ticket.

予約 1,000円
当日 1,200円
昼夜フリーパス 1,700円

チケットのご予約は 企画詳細ページ の下部にある入室申請フォームから行えます。(ご予約の際には「見たい俳優はいますか」の項目で金魚にチェックを入れて、エールを送ってあげてください!)